採用

中小企業が良い人を採用するには?
会社がまだ10人くらいのころから新卒採用を始めて、まだ20代のころに始めて面接に立ち会うようになりました。採用媒体に求人を掲載して応募が来るようになりました。そのころは最初は立ち会っているだけで何も言うことがありませんでした。 続きを読む

モチベーション

「モチベーションが落ちてきた」と良く聞くセリフだが、モチベーションってなんだろう?やる気?
自分が子供のころには使わなかったので冷静に考えるとピンとこないが、使っている人たちはピンときているのだろうか? 続きを読む

5.写真・イラスト

WEBサイトのデザインは写真やイラストはかなり重要です。多くのサイトなどが主要ページなどでメインとなる写真やイラストを配置することでそれぞれの伝えたいことを表現しています。 続きを読む

4.スタイル

色・フォント・レイアウトなどを個別に決めても、全体として何を伝えたいのかがわからない状態になります。デザインを作る上で、全体としてどういう印象を与えたいかというのをスタイルと呼んでいます。大枠のフローは以下のような感じです。 続きを読む

3.書体(フォント)

書体には様々なものが存在しています。パソコンにデフォルトで搭載されているフォントだけでもかなりの数がありますね。 続きを読む

2.レイアウト・余白

レイアウトと余白もデザインの重要な要素です。それぞれの要素をどう配置するか?それぞれのサイズ感はバランスが良いか?など配置方法やサイズ、また余白の取り方によってだいぶ印象が変わります。 続きを読む

1.色・質感

色はデザインにおいてかなり目立つ要素なので、一般の人も色については何となく意識していると思います。自分の好みの色はそれぞれあるかと思いますが、色によるコミュニケーションとなると、色が何を伝えるかというのは細かく考えている人は少ないでしょう。 続きを読む

学ぶべきデザイン要素について

何かを学んで実践で使えるようにするときに、学ぶべき対象が何なのかを具体的に理解する必要があります。デザインと一言でいっても、その中には身につけるべき様々な要素が存在しています。なのでロジカルにデザインを理解する必要があるのです。 続きを読む

デザインを始めるにあたって

デザインとは何か?

この言葉は設計という意味を持ち、伝えたいことがしっかりと設計された上で形として表現されたものをデザインと私は考えています。デザインを「なんだかオシャレ」というように抽象的に捉えている人も多いとは思いますが、言葉と同じでデザインというものを細分化してそれぞれの要素に意味を持たせて作っていくことによってビジュアルによるコミュニケーション手段として捉えることができるのではないでしょうか。 続きを読む