Hello World(Visual Studio でのUWP開発)

それではWindowsのユニバーサルアプリで Hello World を作成します!
まずはプロジェクトを作成したいと思います。

プロジェクトの作成

左上のツールバーから「ファイル」を選択し、「新規作成」→「プロジェクト」の順で選択。
新しいプロジェクトのウィンドウが開くので
「テンプレート」→「Visual C#」→「ユニバーサル」を選択し、
右側に表示された「空白のアプリ(ユニバーサル Windows)」を選択。

下の「名前(N):1」のフォームにアプリ名を入れて「OK」ボタンをクリックしてアプリを作成!
ターゲットバージョンはとりあえずそのままで「OK」をクリック。

プロジェクトが出来上がりました!

XAMLファイルでの”Hello World !”

とりあえず、MainPage.xamlっていうファイルがソリューションエクスプローラーのウィンドウにあるのでこれを開こう。

<Page
    x:Class="WriteSample.MainPage"
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:WriteSample"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d">

    <Grid Background="{ThemeResource ApplicationPageBackgroundThemeBrush}">

    </Grid>
</Page>

見たところ、他のアプリでもあるようなXML文書ですね。
ここのタグに配置したいものを記述するようです。
さっそくテキストを配置します。

    <Grid Background="{ThemeResource ApplicationPageBackgroundThemeBrush}">

    </Grid>

↓↓↓変更後(C#でのHello World

こんどはC#で”Hello World ! C#”を追加したいと思います。
先ほどのプロジェクトに追記します。
まず、C#でViewにテキストを配置できるように、MainPage.xamlのにid名を付けます。
x:Name=”名称”という形で属性を追加します。今回は”mainview”とします。
↓↓↓


<Grid x:Name="mainview" 
     Background="{ThemeResource ApplicationPageBackgroundThemeBrush}">

次はMainPage.xaml.csを開きます。
デフォルトのソースは以下になります。

namespace WriteSample
{
    /// <summary>
    /// それ自体で使用できる空白ページまたはフレーム内に移動できる空白ページ。
    /// </summary>
    public sealed partial class MainPage : Page
    {
        public MainPage()
        {
            this.InitializeComponent();
        }
    }
}

↓↓↓this.InitializeComponent();の下にテキスト配置用のスクリプトを追加します。

namespace WriteSample
{
    /// <summary>
    /// それ自体で使用できる空白ページまたはフレーム内に移動できる空白ページ。
    /// </summary>
    public sealed partial class MainPage : Page
    {
        public MainPage()
        {
            this.InitializeComponent();

            //テキストの配置
            var txtBlock = new TextBlock();
            txtBlock.HorizontalAlignment = HorizontalAlignment.Right;
            txtBlock.VerticalAlignment = VerticalAlignment.Bottom;
            txtBlock.FontSize = 30;
            txtBlock.Text = "Hello World ! by C#";
            mainview.Children.Add(txtBlock);
        }
    }
}

こちらをローカルコンピューターでDebugをおこなうことで
画面の右下に”Hello World ! C#”が表示されます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*