Windowsアプリ開発 スタート!

これまでiOSとAndroidのアプリの開発をやってきたのだが、これからは受託開発においてはWindowsアプリの市場の方が良さそうだなと思っています。
早速Visual Studioをインストールして開発を開始してみたいと思います。

インストールが済んだので以下のページからサンプルソースをDLして実行します。
http://microsoft.github.io/windows/

とりあえず”Windows 10 universal app samples”のとこの”Coloring book”のZIPをDLしました。
私の購入した書籍によるとslnファイルを開くと書いてあるのですが、見当たらない…
とりあえず”ColoringBook.csproj”がプロジェックトファイルっぽいのでこれをダブルクリックしたら開きました。

上部のツールバーのすぐ下にあるDebugのとなりをx64にしてLocal Machineを選択して、そこにある再生ボタンのようなものをクリックしたらアプリが立ち上がりました。Mobile Emulatorがあったのでそれを選択してみたのですがエラーが出て動きません。

iOSとかAndroidよりややっこしい感じがします。なんで動かないんだろう…

開発環境が難しいので時間がかかりそう。
次はHello Worldに挑戦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*